イシダのブログ

一人見たら百人いると思ってください。僕です。

7月29日。それは日本から告白が消える日。

です。

 

 

 

皆さんは「告白の日」なるものをご存じでしょうか?

読んで字の如く。女子高生が。美人秘書が。OLが。想い人へ気持ちを伝える日。

世間では愛の言葉が飛び交い、小鳥は歌い、海を目指して歩く。

そんな素敵なインディペンデンスデイ。

 

 

 

それが昨日(7月28日)と、明日(7月30日)なのです。

 

 

では、今日(7月29日)は・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「コアラの日」です。

 

 

 

「コアラの日」。

読んで字の如く。飼育員が。ハンターが。タスマニアデビルが。コアラに感謝の気持ちを伝える日。

ジャングルではユーカリの葉が飛び交い、ヒクイドリは歌い、グレートバリアリーフを目指して歩く。

そんな素敵なインディペンデンスデイ。

 

 

 

 

 

いやいやお前……コアラの日ってお前……

 

 

 

告白の日と告白の日に挟まれるコアラの日の気持ちを考えたことがあるのか。ええ?

 

なんで自分の記念日に新生カップル達に遠慮して、肩身の狭い思いをしなきゃならないんだコア。ふざけるのもたいがいにしろコア。お前の血は何色だコア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体ね、この「告白の日」っての合計したら一年に七回もあるんですよ。

 

 

そんなに告白したいのなら、いっそ告白ウィークとかにしてしまえばよいのです。そうすれば哀れコアラのような犠牲者はなくなるはずです。

そして、タイミングに迷うこともなくなるでしょう。

 

 

これは私の持論でありますが、想いとは気持ちが一番昂ったその時に伝えるべきだと思います。そうすると、自分の中に燻っているもやもやとした、言葉では言い表せない”何か”が言霊として相手の心に響くと、そう考えています。

 

 

しかし、現代における告白の日の在り様では「今回も言えなかった…次は9月ダナ~(´・ω・`)」と乙女の言い訳を許してしまいます。これが良くない。

 

想いは!ピークでぶちかませ!!

 

 

その点、告白ウィークがあれば万々歳。部活や仕事に忙しい彼も一週間のうちには一日くらい暇な日があるはず。そこでさりげにデートを組み、気分を高め、一撃で仕留める。あとには骨も残らない・・・・・・。

 

 

考えれば考えるほど、告白ウィークを設定すべきな気がしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、告白の日の存在を知っていたあなたも知らなかったあなたも。

ここまで私が熱弁をふるったものですから、告白したくなってきたでしょう。

想いが溢れて何も手につかなくなってきた頃合いでしょう。計画通り。

 

 

告白しなさい(暗示)

 

告白しなさい(強要)

 

告白しなさい(反復法)

 

告白してください。(お願いします)

 

 

 

いや、まじで。

 

告白の日に向かってなんだその態度は。

 

お前ら日本人はエイプリルフールに嘘をつき、ハロウィンには告白をし、クリスマスにはパーティをするのだから、告白の日にもちゃんと告白しなさい。お願いします。

 

 

 

 

そして女子高生諸君、幼気な男子高校生をからかうのはやめなさい。

 

〈明日〉

「ねえ、今日って何の日か知ってる?笑」

「え?なんだっけ?」

「プロレスの日」

 

 

期待してしまうので、からかうのは本当やめてください。

 

 

 

 

 

こちらからは以上です。明日の予定、空けときますね。

はじめまして

イシダと申します。

 

 

夏休みを持て余してツルリとブログを開設してしまいました。

これから自分の日記や、思ったことを津々浦々と吐き出すゲロ袋として利用させていただきます。どうぞよろしく。